恋の夕焼けマッサージ番長

番長がお届けするのはマッサージの方法やアロマなどのリラクゼーション情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

精油(エッセンシャルオイル)の抽出法

精油(エッセンシャルオイル)の抽出法は、大きく分けて3つあります。

まずは水蒸気蒸留法。
原料となる植物を蒸留釜に入れ、水蒸気を吹き込んで成分を気化させます。
気化した精油の成分を含んだ蒸気を集めて冷ますと液体になりますね。
アルコールなどと同じ有機化合物である精油の成分も水と分離して、上澄みとなって浮きます。
これを集めたものが、精油(エッセンシャルオイル)となります。
ちなみに残った水分も捨てずに使う方法があります。
化粧水など美容目的で使用されたりしますね。

次に圧搾法。
文字通り圧をかけて搾り出します。
柑橘系の精油を作る方法で、手や器具で押しつぶして成分を搾り出します。
そうして精油の成分を集めるのが、この方法です。
この方法の為、エッセンスと呼ばれることもあります。

最後は溶剤抽出法。
水蒸気蒸留法では抽出しにくい、デリケートな精油を作る方法です。
バラやジャスミンなどで使用されますね。
花の香気をエーテルやヘキサンなどの揮発性溶剤に移行させてから、溶剤を揮発させて取り去ると固形物になるのですが、それをアルコール溶剤で再度溶かして成分を移行させ、溶剤をとばすと精油だけが残ります。
こうやって抽出されたオイルは名称にアブソリュートとつきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。