恋の夕焼けマッサージ番長

番長がお届けするのはマッサージの方法やアロマなどのリラクゼーション情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホホバのキャリアオイル

ホホバオイルは、すべての肌質に合う素晴らしいキャリアオイルと言えます。
比較的粘性が低くさらさらした質感で非常に使い勝手が良く、アロマテラピーではスイート・アーモンドオイル、グレープシードオイルと並んで最もよく使用されています。
どのような肌に対しても良く合うことと、極めて品質が安定しており、ほとんど腐敗しないことが大きな特長となっています。
370℃以上の高温で四日間熱し続けても、品質変化がなかったという実験結果もあるんですよ。

ちなみにオイルと一般に呼ばれていますが、正確には油ではなくワックスなので、ホホバワックスと呼ばれることもあります。
低温になると固形化しますが、温めると液体に戻りますし、ほかのキャリアオイルと異なり、湯煎して液体に戻しても、品質を損なう心配がありません。
無臭で品質が長持ちすることから、香水や蜜蝋クリーム作りの原料としても、最も適したキャリアオイルと言えるでしょう。

メキシコとアメリカ南西部の先住民は、強い日光に晒される肌と髪の毛にホホバオイルを使用するほか、体調管理の目的で温めたオイルを身体に塗っていたと言われています。
また、南米地域の先住民は、ホホバオイルを金の液と呼んで、様々な目的に使用していました。
アメリカ大陸に渡った初期の開拓移民者は、砂漠地帯でも育つホホバを重宝し、タネを非常食にしたり、火で焙ってコーヒーの代用品としていたそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。