恋の夕焼けマッサージ番長

番長がお届けするのはマッサージの方法やアロマなどのリラクゼーション情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オレンジのアロマオイル

学名 Citrus sinensis
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
ノート トップノート
原産地 イタリア
代表的な成分 リモネン、ネロール、シトラール

オレンジは中国やインドが原産です。
しかし今では地中海地方や南米など世界各国の幅広い地域で栽培されています。
オレンジには、スイートオレンジとビターオレンジという2つの種類があるのですが、通常、日頃から精油としてポピュラーな親しみを持っているのはスイートオレンジの方でしょう。
ビターオレンジの精油と比較すると、スイートオレンジの方が、甘く明るい印象の香りと感じると思います。

その一方で、ビターオレンジの木からは様々な精油が抽出されます。
果皮からはやや苦味がある新鮮なビターオレンジ。
枝や葉からは若干木の香りを感じさせながらもあくのないプチグレン。
花びらからは落ち着いたフローラルな香りを放つ貴重な精油であるネロリが得られます。

オレンジは昔から無垢と多産の象徴ともされます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。