恋の夕焼けマッサージ番長

番長がお届けするのはマッサージの方法やアロマなどのリラクゼーション情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カモミールローマンのアロマオイル

学名 Anthemis nobilis
科名 キク科
抽出部位 花
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート
原産地 イギリス
代表的な成分 アンゲリカ酸エステル

ほのかに甘く、ゆったりとした安らぎを与えるような柔らかい香りを持つのがカモミールローマンです。
眠りを誘うハーブティーとしても有名なキク科の植物のひとつになります。
30センチから50センチほどの丈に生育する植物で、精油は白く小さい可憐な花から、水蒸気蒸留法で抽出されます。

この精油はよく大阪 マッサージでも使用されますが、母のような優しさを持つ香りという表現をされてきました。
ピーターラビットの絵本の中で、子ウサギがお腹をこわしたときに、母ウサギが子ウサギに飲ませた飲み物がカモミールティーでした。
そういったエピソードからも、この植物の持つマッサージ 福島区のような優しさがうかがえます。

カモミールの精油には、カモミールジャーマンとカモミールローマンのニ種類があります。
カモミールジャーマンにはスキンケアに役立つカマズレンが多く含まれ、カモミールローマンにはこころをリラックスさせるエステル類が多く含まれています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。